只今インプラントの歯根部はチタン製が主流

メタルの中では、骨との親和性が高い方でアレルギーも起こりにくいとされています。インプラント治療の選択には、頭部のCT検査を始め、色んな角度からのレントゲン(ヘルシーお越しや飛行場の検査などで使われています)、口腔内部検査程度、検査を綿密におこない、その上でケアポリシーを決めて本格的にケアをすすめていくのでクランケの理解や問い合わせも大丈夫きき入れてケアを行なえます。 続きを読む